10月6日(日)筑前地区新人陸上競技大会に参加をし、二年生眞野いづみが女子80Mハードルで優勝、走り高跳びで第4位に入賞しました。同じく二年生毛利日陽(もうりひなた)が、女子砲丸投げで優勝をしました。以上の2名、3種目で10月20日に行われる福岡県新人陸上競技大会の出場を決めました。そのほか、男子では二年生養父大河が100Mハードルで第6位、田中飛毅(ひびき)が走り高跳びで7位に入賞をし、5位までが出場できる県大会出場には惜しくも届きませんでしたが、健闘をしました。ほぼ全員が自己ベストを更新し、女子は総合第6位に入賞しました。福岡県大会での各種目8位以内の入賞を目指し、頑張ります。

北中ブロックをサポートしている高校