12月4日(火)12月5日(水)と1年生において箏体験授業を行いました。
4時間計画の箏体験授業です。
ゲストティーチャーの3人の箏の先生方とともに生徒は最初の1時間でさくらさくらを弾けるように練習し、2時間目には自分のイメージにあうアレンジを加えます。3時間目には自分のオリジナルのさくらさくらの楽譜を作成し、4時間目には各学級で披露会を行うという内容です。
2時間目の最後には、箏の先生方の「花は咲く」の演奏も披露していただきました。生徒たちは箏の練習に熱中して取り組み、時間がたつのがあっという間だったようです。日本の文化の香りが漂う多目的ホールの箏の体験授業となりました。
流し爪や合わせ爪などの難易度の高い奏法に挑戦している生徒もいるので発表会が楽しみです。

北中ブロックをサポートしている高校