9月21日、大野城市立平野中学校で行われた、「第1回 SWC(シルバーウィークカップ)中学生男子バレーボール大会 親善リーグ」において、那珂川北中学校のバレーボール部(男子)が優勝を果たしました。
バレーボール部(男子)は、現在3年生部員がおりません。昨年の3年生の部員が卒部して以来、部員数が4人(現在の2年)となっていましたが、今年1年生が2人入ってようやく6人となり出場ができるようになっていました。
大会では、福岡市立三筑中学校大野城市立大利中学校に相次いで勝利した後、決勝で篠栗町立篠栗中学校に全て2セット先取でストレート勝ちしました。
来月の新人戦に向けての幸先の良い滑り出しとなりました。

那珂川北中学校、バレーボール部男子、優勝

北中ブロックをサポートしている高校