12月3日(日)朝9時から、片縄第二公民館にて地域のもちつき祭りがありました。

那北から6名の生徒が参加し、石臼と杵でもち米をつく伝統的なもちつきの体験をしました。最初は杵の持ち方や力の入れ方などぎこちなかったのが、だんだんとコツをつかみ、後半はかけ声とともに力強く杵を振り上げ、つやつやのもちをつきあげました。つきたてのおもちを頂きながら、販売用もちのパック詰めのお手伝いもしました。地域の方にも喜んで頂き、楽しい1日となりました。

北中ブロックをサポートしている高校