10月14日、小中連携「四部会」を開催しました。那北中ブロック(那北中、片縄小、岩戸北小)では、小中が連携して子どもたちを共に育てる「共育構想」を作成し、年に2~3回「四部会」を開催して小中連携を強化しています。「四部会」とは、学力部会、体力部会、人間関係力部会、特別支援部会の4つ部会のことで、各学校の担当者が集まって各学校の取組や成果・課題について協議します。今回協議した主な内容は次の通りです。

【学力部会】

  • 各学校の学力実態について
  • 保護者や地域の方を招いた放課後学習の取組について
  • 学力向上に向けた体制づくりについて
  • 夏期休業中の公民館学習、中学生のサポートについて
  • 小中における共通した取組について

【体力部会】

  • 各学校の体力実態と取組について
  • 体力向上に関する小中の考え方の違いについて
  • 小中における共通した取組について

【人間関係力部会】

  • 各学校の取組について
  • いじめ防止の学習について
  • SNSに関するトラブルの未然防止、保護者への啓発について
  • 地域との連携について

【特別支援部会】

  • 中学校の生徒の様子について
  • 中学校におけるスクリーニングの結果について
  • 専門家との連携の仕方について
  • 小中高連携における引き継ぎについて
  • 地域との連携について
  • 小中交流会の持ち方について
北中ブロックをサポートしている高校