先日、お昼の放送で流したマナー向上委員会からの放送内容を紹介します。

こんにちは。マナー向上副委員長の三井です。

昨日実施した、学力診断テストに向けた「ノーメディアDAYアンケート」の結果を報告します。

「試験3日前からノーメディアDayの取り組みを守れましたか?」と言う質問に対し、「とても・だいたい」と答えた人は、1年生が71.9%、2年生が86.5%でした。

前期期末テストの結果と比べると、2年生は1%下がり、1年生は10%以上下がっています。

守れなかった理由には、「我慢できずに、つい使ってしまった」「友達が来て、ゲームをしてしまった」「ラインが来たので返信した」というものがありました。また、中には「忘れていた」という人もいて、テストへの意識の低さを感じました。一方で、守れていた人の多くが「親に預けた」と答えており、「最初から手元に置かない」という選択をしていたことがわかりました。また、「前回のテストで、ノーメディアを守ったら点数が上がったので、もっと伸ばしたいと思った」という人もいました。

次に、3年生の結果です。今回は89.1%の人が「とても・だいたい」と答え、前回よりも10%以上あがっていました。「自分の進路を決める大切なテストだから」という回答が多くあり、「さすが受験生」という結果になりました。しかし、数名の3年生が「使いたかったから」「ゲームをしないと勉強のやる気が出なかったから」という回答をしていたことが、残念でした。「受験は団体戦」だと聞きます。学習に向かう先輩方の強いチームワークを、僕たち1・2年生の目標にさせてほしいです。

学力診断テストが終わったばかりですが、来週には、後期中間テストがあります。3年生は木曜日と金曜日に。1・2年生は13日土曜日に実施されます。すでに多くの人がテスト勉強を始めていると思います。ノーメディア期間は来週からですが、この機会に、日々のメディア時間を少しずつ減らしていけたらいいなと思っています。

自分の目標に向けて、集中して学習に取り組みましょう。

以上で終わります。

北中ブロックをサポートしている高校