7月19日(日)・23日(木)に春日市及び那珂川市の6校5チームの総当たり戦による、「春日市・那珂川市中学校女子ソフトボール錬成大会」が行われました。
1日目の19日(日)、第1試合で春日西・春日南合同チームと対戦、序盤4点リードしたものの、ミスが重なり同点とされ、最終回に1点を奪われサヨナラ負けしてしまいました。実力的には、勝って当然の試合であったため、選手たちも落ち込んだ様子でした。続く第3試合に行われた、春日東との対戦では0-9で大敗し、初日は2連敗のスタートとなりました。
2日目23日(木)に行われた春日中との対戦では、1日目同様前半4点リードしたものの、前回と同様2点差に追い上げられ、1アウト満塁のピンチでしたが、このピンチの場面でバッテリーが踏ん張り追加点を許さず、そのまま4-2で勝利しました。続く最終戦は、昨年度までお世話になった出渕先生が指揮する那珂川中との対戦でした。3年生最後の試合をかって終わらせるため、そしてお世話になった出渕先生への恩返しのため、チーム一丸となってがんばり、3-1で最終戦を飾ることができたました。
結果は、同率ながら「2位」に輝き、三年生にとってすばらしい大会となりました。
二人の三年生は、少ない人数で後輩をまとめなければいけなかったり、コロナウィルスの感染拡大のなか十分な練習や練習試合ができなかったりしましたが、いろいろな苦しい経験を乗り越えたことが、必ず将来の力になると思います。本当にお疲れ様でした!また、保護者の皆様も天候が悪いなかにも関わらず、たくさんの応援ありがとうございました!

大会結果

  1試合目 那珂川北 4-5 春日西・春日南
  2試合目 那珂川北 0-9 春日東
  3試合目 那珂川北 4-2 春日
  4試合目 那珂川北 3-1 那珂川

北中ブロックをサポートしている高校