9月13日(月)、初任者研修の一環として、本校の初任者3名(1年生担任の平井先生・井上先生、2年生副任の北島先生)の「道徳」授業研究が行われました。平井先生は1年4組で「義務」を、井上先生は1年3組で「よりよい社会」を、北島先生は2年4組で「誠実」をテーマにした題材でした。どの授業も道徳的な判断力が求められる内容でしたが、生徒の皆さんはよく考え、よく発表していました。福岡教育事務所から来校された指導主事からは、どのクラスも学習規律が素晴らしいとお褒めの言葉をいただきました。

北中ブロックをサポートしている高校