7月20日(火)1時間目、藤先生の数学科の授業研究が行われました。対象クラスは2年2組で、連立方程式の文章題を解くことが本時のゴールでした。まずは、割合の考え方を確認した後で、例題に取り組みました。例題は、「ハンバーガーとジュースを定価で買うと300円ですが、ハンバーガーは20%引き、ジュースは10%引きで買えたので、代金は250円でした。ハンバーガーとジュースの定価を求めなさい。」というものです。生徒の皆さんは、先生の説明を聞いて見通しをもって問題を解いていきました。さらに、その後は同様の練習問題に取り組んでいきました。

北中ブロックをサポートしている高校