2月26日(金)2時間目、保健体育科山下先生の授業研究が行われました。対象は3年3・4組男子です。晴天であればグランドでサッカーだったのですが、あいにくの雨で多目的ホールでの体づくりになりました。体づくりの具体的な内容は、HIIT(高強度インターバルトレーニング)というトレーニングで、高強度かつ短時間の筋トレを短い休憩を挟んで次々と切り替えて行う有酸素運動の一種です。生徒の皆さんは、スクリーンに映し出されるビデオを見ながら、映像と同じ動きを25分間行いました。とてもきつい運動の連続でしたが、皆さんの表情は大変楽しそうでした(苦しそうだったのかも?)。受験勉強の憂さを晴らすように一生懸命に取り組んでいて、とても感心しました。後半はストレッチを行い、授業を終了しました。生徒の皆さん、お疲れさん!

北中ブロックをサポートしている高校