1月18日(水)、ミリカローデン那珂川において、「中学生の未来に贈るコンサート~わが校にオーケストラ九響がやってきた!~」と題して、九州交響楽団によるコンサートが行われました。当日は、午前中に1年生、午後に2年生が参加しました。残念ながら、3年生は受験を控え、コロナやインフルエンザへの感染防止のために参加できませんでした。この取組は、公益財団法人福岡県市町村振興協会と各関係市町村が主催となって、青少年の健全育成や地域のおける芸術・文化の振興等を目的として実施しているそうです。言うまでもなく大変素晴らしい演奏で、生徒全員が聴き入っていました。プログラムにあるシークレット曲とは、生徒もよく知っている「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」でした。演奏を聴いた生徒の感想を一部紹介します。九響の皆さん、ありがとうございました。

  • 生で聴く演奏は、スマホなどで聴く演奏より、すごく迫力があって驚きました。
  • 弦楽器があんなに大きな音が出るとは思いませんでした。
  • 初めて見る楽器についても、演奏しながら一つ一つ丁寧に説明してもらったのですごくわかりやすかったです。
  • 働くようになったら、また聴きに行きたいです。

北中ブロックをサポートしている高校