昨日より「晴動雨読」の取組が再開されましたが、昨日は月曜日で読書を行いました(毎週月曜日は晴天時でも「読書」を行います)。本日10月12日(火)、「晴動雨読」の運動が久しぶりに再開されました。学校通信9月号でもお伝えしたように、適度な運動は、「体力向上」を始めとして「学力向上」や「心の安定」等に大きな効果があります。にもかかわらず、今の生徒は、運動好きな子と運動嫌いな子とが二極化し、保健体育科の授業以外は全く運動しないという運動嫌いな子まで現れているのが現状です。

運動初日の今日は、1年生はグランドでランニング、2年生は体育館で補強運動を行いました。昨年同様、教頭先生もランニングに参加していました。1年生は10分間マイペースで走ることができない子も多く、内側を歩く生徒の姿が昨年度より多く見受けられました。コロナ禍で様々な自粛が行われ、子どもたちの体力不足も否めません。今後、運動の機会を増やし、本校の重点目標である「体力向上」にも努めていきたいと思います。

尚、3年生の皆さんから「晴動雨読」に参加したいという声が寄せられていますが、今後コロナの感染状況がどう変化するかわからないので、密を避けるためにも、申し訳ありませんが1・2年生のみとさせていただきます。

 

北中ブロックをサポートしている高校