4月21日(水)、キャリア教育講話を行いました。講師に博多高等学校の原田先生をお招きし、これからの学校生活や社会で生きていく上で、大事にしていきたいことを教えていただきました。自分の力で心をプラスに変えていく力を今から身に付けることが重要だと知ることができました。これから先、辛いことに挫折しそうになったり、人間関係の悩みに思い悩んだりと、様々な場面で、この心をプラスに変える力を生かし、乗り越えていって欲しいと思います。会の最後には、涙を流しながらスクリーンを見つめる生徒の姿も見られました。

講話を聞いた生徒のみなさんの感想を一部紹介します。

・自分自身をコントロールし、家族を大切にしながら自分の信じた道をまっすぐに歩いていきたいと思います。
・支えてくれる人や出会いの一つひとつが大切なものになっていると気づき、そのことに感謝していこうと思いました。
・どんなに嫌なことがあっても、逃げ出さずに、「今度楽しいことがある」と信じて頑張ろうと思いました。
・ちょっとした事でも、「ありがとう」という気持ちをいつも忘れないようにしたいです。
・これから生活していく上で、周りの親切心のありがたさをしっかり考え、自分なりに頑張って生きていこうと思います。

ちなみにこの講話、CSFの取材を受けました。(放送済)

北中ブロックをサポートしている高校