3月8日(月)のエブリデイ学習の時間に、3年1組 境田優香先輩、3年4組 根井菜摘先輩に来てもらって、講話をしてもらいました。2人の先輩からは、①自宅学習について ②授業にのぞむときのポイント ③2年生でやっておいたほうがよいこと の3点について、話してもらいました。先輩方は、自分自身の成功例や失敗例なども挙げて、具体的に話してくれました。『自学ノートには取り組んだ練習問題などの答えのみを書く。』『授業中、ノートをカラフルにきれいに書くことよりも、話をよく聞いて、ポイントを抑えることが大切。』『授業中の発表は、成功して褒められたことが自信につながり、間違えたことは次の正解につながる。』『2年生からは予習復習を頑張る。』『下級生に優しく教える。』などなど、具体的かつ現実的な内容で、多くの生徒がうなずきながら話を聞いていました。先輩方から聞いた話を受けて、学習に取り組む姿勢がこれまで以上によくなることを期待しています。3年生の先輩方、ありがとうございました。

北中ブロックをサポートしている高校