7月19日(月)5時間目、三浦先生の国語科授業研究が行われました。対象の学級は3年3組で、学習の内容は俳句をつくる活動を通して、俳句の特徴を理解させることでした。まず、誰もが知っている有名な俳句を紹介し、その特徴を考えさせるとともに、俳句を創作する手順を理解させました。次に、実際に俳句づくりにチャレンジさせましたが、全員が季語や情景が相手に伝わるような俳句を工夫することができました。その後、4人班で俳句を紹介し合い、俳句の特徴を確認させていきました。

 

北中ブロックをサポートしている高校