7月9日(金)に英語科山田先生が1年4組で授業研究を行いました。英語科では5ラウンド制に取り組んでおり、今回はReadingセクションの授業でした。CDと同じスピードでの音読に挑戦したり、本文に空欄があるワークシートで練習したり、生徒達は大きな声で音読練習に励んでいました。また、ペアで苦手なところを教え合う姿も見られました。相手を変えながら何度も口頭練習することで、自然と教科書の表現が身につくことをねらいとした授業となっていました。授業の帯活動として取り組んでいるsmall talkも含め、生徒達は終始英語を話していたように感じます。実際に話したり聞いたりする中で自然と英語が身についていくことが期待される授業の内容となっていました。

北中ブロックをサポートしている高校