4月12日(月)3時間目に、新入生と2・3年生の対面式を行い、4時間目に、生徒会執行部による学校オリエンテーションを行いました。対面式では、1年生を代表して安藤君が「新入生代表の言葉」を述べてくれました。一つ一つの言葉に気持を込めて、とても立派に発表してくれた姿に、これからの1年生に期待を感じました。また、2・3年生も参加して、レクレーション(学校の○×ゲーム)を行い、親睦を深めました。コロナ禍ということで、接触をさけた形でのゲームでしたが、先生方によるパフォーマンスなどで大いに盛り上がり、1年生のみなさんも笑顔あふれる楽しい時間になりました。

オリエンテーションでは、生徒会執行部の生徒が代表して、中学校での一日の流れなどを丁寧に説明してくれました。この日のために、生徒会執行部の生徒たちは、春休みの期間などを使って準備をしてくれていました。そのおかげで、1年生にとっても分かりやすく、中学校での過ごし方やアドバイスなどを伝えてくれていました。これをきっかけに早く、1年生が中学校に馴染み、充実した日々を過ごしてくれることを願っています。

北中ブロックをサポートしている高校