11月20日(金)で、3週間にわたる教育実習が終了しました。教育実習の期間中は、多くの生徒から手紙をもらったり励ましの声をかけてもらったりしたそうです。最終日の今日は、教育実習生のお二人から、昼休みの校内放送で生徒の皆さんにお別れの挨拶をしてもらいました。お二人の教育自習の感想は以下のとおりです。是非、教育実習で学んだことを今後に活かしてほしいと思います。3週間、お疲れ様でした。

「実習を終えて」 福岡女学院大学 池田梨乃 さん

那珂川北中学校で過ごした3週間は、本当にあっという間に過ぎてしまいました。まだまだこの学校で学び、生徒や先生方と関わりたいという気持ちでいっぱいです。この学校の生徒は、挨拶や礼儀、授業を受ける態度がとても良く、感心させられることが多かったです。私は英語科の授業を中心に見学させていただいたのですが、ハイレベルな授業であるにもかかわらず、生徒が積極的に英語を使ってコミュニケーションを取ろうとする姿が見られました。これは英語を学ぶにあたってとても重要なことで、教授法や雰囲気作りなど大変勉強になることばかりでした。那珂川北中学校で実習ができて本当によかったです。この3週間で学び、感じたことをこのままで終わらせず、今後に活かしていけるよう、より一層励んでいきたいです。本当にありがとうございます。

 「実習を終えて」 福岡女学院大学 鶴留陽美さん

3週間前に初めて那珂川北中学校に来て、元気な明るい挨拶に圧倒されたのを今でも鮮明に覚えています。3週間、毎日皆さんの素晴らしい挨拶に元気をもらいました。ありがとうございました。明るく個性あふれる皆さんと過ごす時間は本当にあっという間で、日々皆さんから学ぶものがありました。素直で真っ直ぐに物事に取り組む姿勢を私も見習って、皆さんに負けないように次の目標に向かって精進します。これからも那珂川北中学校の皆さんのことをずっと応援しています。短い間でしたが、本当にありがとうございました。

北中ブロックをサポートしている高校