9月26日(土)・27日(日)、筑紫区中学校軟式野球新人大会が開催されました。26日(土)は、1回戦で春日南中学校と対戦しました。 本校の3回裏攻撃。江頭君のシングルヒット・2盗のあと、牧瀬君の左中間2ベースヒットで1点先取。牧瀬君の3盗後、奥村君のタイムリーヒットで2点目を追加。2アウト後、四球で出た古賀君が2盗・3盗し、捕手の3塁悪送球を誘って3点目を追加。1イニングで貴重な3点を先取しました。投げては先発奥村君が力投、守備のエラーもなく、そのまま3-0で勝利しました。27日(日)、2回戦は平野中学校と対戦しました。初回から12安打の猛攻を受け、格の違いを見せつけられ、0-9で5回コールド負けとなりました。
本校野球部は、まだキャッチボールなどの基本的なプレーの徹底を図っている状況で、今大会では「1勝」することを目標に掲げて試合に臨みました。目標は一応達成できましたが、同時に力不足を痛感する大会ともなりました。今後、冬場に向けてしっかりトレーニングを行い、「倍返し」できるように頑張りたいと思います。保護者の皆様には、送迎や応援をありがとうございました。今回は、無観客試合ということで、試合自体もお見せすることができず申し訳ありませんでした。これからも練習試合を行っていきますので、応援宜しくお願いいたします。※筑前大会に出場する4校が出そろいましたのでトーナメント表をご覧下さい。

 

北中ブロックをサポートしている高校