福岡県ジュニアソフトテニス大会【10月29日 今津運動公園】

各地区の予選を勝ち抜いた84ペアによるトーナメントが行われました。那北からは2年生の1ペアが出場しました。

大会当日の朝は、那北の2年生4人と、筑紫区から県大会に勝ち上がった那珂川南、那珂川、春日南のペアと一緒に、日の出とともに朝練をスタートし、会場に向かいました。地区予選ではライバルだった他校の選手達と、県大会では「チーム筑紫区」として互いに励まし合いながら練習に取り組み、お互いの試合を応援している姿はとても素敵でした。
那北のペアは、次郎丸中のペアと対戦しました。県大会という大舞台に緊張していまい、声が出ず、体も思うように動かなかったようで、0-④で負け、残念ながら初戦敗退しました。しかし、この1ペアがここまで勝ち上がってくれたおかげで、2年生全員で県大会の雰囲気を感じることができ、これから付けていくべき力や技術がまだたくさんあることを改めて確認することができました。夏の中体連に向けて克服すべき課題を、この冬にしっかり鍛えていきたいです。

練習試合【11月12日 平野中学校】

平野中、春日南中、春日西中の4校で練習試合を行いました。
気温が低く、寒い中での試合となりましたが、時間いっぱい多くの試合をすることができました。試合の合間には、1年生が2年生にポジションの取り方を教えてもらう場面もありました。その後の試合では教わったことを実践しようとする姿も見られ、経験を積む良い機会になったと思います。これからも、練習試合では、勝ち負けよりも、ペアでチャレンジしたい目標を明確にもって取り組んでほしいです。

天神杯(1年生大会)【11月19日 春日公園】

1年生の団体戦の大会が行われました。筑紫区16校に招待校を含めた24チームが参加し、3校の予選リーグ、順位トーナメントで実施されました。那北の1年生は3名しかいないため、那珂川南中の2ペアと合同チームを作り、参加しました。

予選1試合目 対 大刀洗中 0-③で負け

予選2試合目 対 春日中  ②-1で勝ち

1勝1敗で2位トーナメントに入りました。トーナメント初戦で春日南と対戦し、接戦の末、惜しくも1―②で負けて敗退となりました。

サーブ・レシーブの確率が勝敗に大きく影響することを改めて感じる試合でした。打った後、すぐに体勢を戻して次の準備をすること、止まって打つことなど、基本的な動きをしっかり身につけ、これからますます成長してほしいと思います。また、1年生だけでの大会参加は初めてでしたが、いつも2年生がしていることを思い出しながら試合前の準備をしたり、道具の片付けをしたりする姿が見られました。

練習試合【11月23日 那珂川中学校】

那珂川中、宇美南中、篠栗北中と練習試合を行いました。

前回の練習試合同様、ペアでどんな展開をつくるかが大きなテーマでした。しかし、ペアでの話がうまくできていなかったり、したいことがあってもその前にミスがでてしまったりと、内容面では課題の残る練習試合となりました。

夏の中体連まで約7ヶ月。気持ちを保ち続けるには長い時間ですが、チームで勝ち上がるための技術、チーム力を高めていくには、無駄にする暇はないという時間だと思います。学校での基礎練習、応用練習の成果を試す場として、練習試合や研修大会を十分に生かしながら、実践力を高めていってほしいです。

北中ブロックをサポートしている高校