修学旅行もついに最終日となりました。最終日の今日、午前中は天龍寺での座禅体験・嵐山散策・渡月橋での写真撮影を行いました。

座禅といえば、叩かれることを想像する人いるかと思いますが、そのことを「警策を受ける」と言うそうです(叩く棒のことを警策と言うらしいです)。

自らお願いして叩かれた人、姿勢が悪い・集中が切れている人は文字通り、「警策を受けて」いました。中には複数回受けた人もいたようです。

次に、天龍寺の庭園を見学しました。夢窓疎石による借景を用いた美しい庭園を堪能することができました。少ない時間ではありましたが、嵐山の竹林も歩き、最後に渡月橋でクラス写真を撮影しました。

以上で、京都での活動は終了となりました。福岡への帰路へと着いています。ただいま、広島付近を走行中です。

北中ブロックをサポートしている高校