12月16日(金)2年3組で高瀬先生の授業による授業参観が実施されました。

今回の授業では、古典作品である『平家物語』の朗読に生徒が挑戦しました。

まずは、2つの朗読された音源から「どちらが良いのか」「なぜ良いのか」を考え、そこから自分の朗読に生かしていこうという内容でした。

内容を十分に理解しているからこその工夫の仕方やどのような効果を狙ったのかがよく伝わってきました。

 

 

北中ブロックをサポートしている高校