【8月6日 ヨネックス・ケンコー杯】

春日公園テニスコートで開催されたヨネックス・ケンコー杯に参加しました。

予選は3校のリーグで、筑紫野中、春日野中と対戦しました。残念ながら、どちらの学校にも0対3で負け、予選で敗退となりました。

新チームとなり、初の団体戦の大会でした。試合前の準備が不十分で、試合が始まってからも簡単なミスでの失点が多くありました。流れをつかむ前にゲームセットになってしまったような試合でした。また、1年生にと

っては、今大会が公式戦デビューとなり、とても緊張したようです。しかし、サーブ・レシーブのミスがほとんどなく、これまで練習してきた成果はしっかり出せていたと思います。これから多くの試合を経験し、少しずつ上手になっていってくれることを期待しています。

【8月28日 筑紫杯】

山家テニスコートで開催された筑紫杯に出場しました。新人戦同様、筑紫区の全16校が参加し、形式も予選リーグ、決勝トーナメントの大会でした。予選は4校リーグに入り、1試合目は春日東中と対戦しました。競る場面もありましたが、2対1で勝ちました。2試合目は二日市中と対戦し、2対1で勝ちました。予選最後は春日西中と対戦し、3本ともファイナルの接戦となりましたが、2対1で勝ち、予選を1位で通過することができました。トーナメントでは、春日南中と対戦し、惜しくも0対2で負け、敗者戦に回りました。その後、春日野中、平野中と対戦し、どちらも0対2で負けました。

前回の大会よりもラリーが続く場面が多く、前衛がボールを触る機会も増えました。大事なところで1stサーブが入らなかったり、簡単なレシーブミスをしたり、まだまだ課題は多いですが、展開の中で前衛がポイントを取る場面が少しずつ増えてきたことは成果だと思います。日々から試合を意識し、自分でよく考え、練習に取り組んでいくことで、更に力をつけることができると思います。新人戦での目標に向けてがんばってほしいです。

北中ブロックをサポートしている高校