7月28日(水)2時間目、高瀬先生の国語科研究授業が行われました。対象クラスは1年1組で、本時のゴールは「詩の言葉や語句を根拠にして、話者の気持ちについて自分の考えを主張できるようになる」ことです。まずは、漢字の小テストを行いました。次に、「山のあなた」の詩を全員で音読しました。そして、教師からの質問を通して、詩の情景(内容)を読み取らせていきました。その中で、話者は「幸い」を求めることを諦めたのか諦めていないのか、生徒同志で意見を主張し合い、話者の気持ちについて考えを深めていきました。

北中ブロックをサポートしている高校