15日(火)に3年生は「第1回学力診断テスト」、1,2年生は「福岡県学力調査」が行われました。3年生にとっては4月に続き、2回目の学力診断テストとなりますが、今回は各教科60点合計300点満点で行われ、より高校入試に近い形で行われます。結果についても今後の受験校決定の資料となるもので、とても重要なテストです。昨日も3年生は放課後CSSや会議室で残って勉強する姿が見られ、受験に対する意識が高くなってきている生徒もいます。受験は先手必勝です。どの学校よりも早く、学年みんなで受験へのぞむ雰囲気をつくってほしいと思います。

1,2年生は福岡県学力調査として、国語と数学の2教科を受験しています。福岡県が毎年行っている調査で、子どもたちの学力の状況を把握し、今後の教育施策の改善や学校の指導に役立てる目的で行われています。しっかりと文章を読み込む読解力が求められる問題が多いようです。ページを何度もめくりながら一生懸命解答している生徒が多くみられました。

前期前半の大きなテストは終わりますが、気を抜かずに目標とする勉強時間をしっかり確保して力をつけていきましょう!

北中ブロックをサポートしている高校