前日に引き続き、10月2日(金)にスケッチ大会の2日目が開催されました。今日は着色の仕上げと絵の紹介カードの作成をして、最後に1年生全員の作品を体育館に集めて鑑賞会も行いました。お互いの作品を見て回り、いいと思った作品3つをそれぞれが選びました。上手な作品では多くの生徒が足を止め、じっくり鑑賞しており、誰の作品かでなく純粋に作品のできばえで評価をしている様子でした。

今回のスケッチ大会は長い時間を使った初めての学年行事なだけでなく、先日の選挙で当選した1年生2人が前に立って司会を行う初めての行事でもありました。生徒たちはこれまでの学校生活で学んだことを生かし、自分たちでよりよい行事にしようと取り組むことができ、とても充実した前期最後の2日間になりました。

 

北中ブロックをサポートしている高校