10月8日(木)、晴動雨読がスタートしました。朝自習の時間を使って、晴天時は運動、雨天時は読書を行う取組です(3年生は12月で終了)。朝、適度な運動を行うことは、体力向上だけではなく、脳の活性化による学力向上や精神の安定等に効果があります。夜更かしなどで基本的な生活習慣が乱れがちな生徒も、朝から運動することで改善できるのではないかと期待しているところです。

初日の今日は、2・3年生がグランドでランニング、1年生が体育館で上体起こし(腹筋)を行いました。時間は10分間です。ランニングでは、出席を意味する自分のネームプレートをホワイトボードに貼ったら、グランドに出てマイペースでのランニングがスタートします。いち早くグランドに出てきた生徒は、20分くらいランニングしていました。部活を引退している3年生は、途中で歩き出すのではないかと思っていましたが、最後まで一生懸命に走っていて感心しました。生徒と一緒に走っていた教頭先生は、いち早く走り始めたものの、生徒の手前途中で止めることができず、「いつ終わるのかな~」と終わりの合図を心待ちにしていたそうです。ランニングが苦手な生徒さんもいると思いますが、これからも教頭先生が一緒に走りますので、終わりの合図までしっかり走り抜きましょう。また、体育館では、先生の説明を受けた後、「上体起こし」にチャレンジしました。最高記録は30秒間で41回(35回以上で10満点)でした。実施後に、集まって記録を確認し、好結果の生徒の頑張りに全員で拍手を送りました。最高記録の生徒については、毎回昼休みの校内放送で「氏名」や「記録」を全校生徒に伝えていきます。

 

 

北中ブロックをサポートしている高校