7月26日(日)に、福岡県立総合プールにて、中学生の水泳記録会が行われました。那珂川北中水泳部からは、三年生5名、一年生9名が出場し、50M自由形、50M平泳ぎ、50M背泳ぎのレースに出ました。
レース本番では、50Mの長水路(25メートルで折り返しがない)プールという慣れない環境、那北以外で出場している選手は全てスイミングクラブのメンバー、男女合計で643名の選手が参加するというこれまでにない大きな大会、という様々な条件にもかかわらず、全ての選手が最後まで全力を出しきることができました。
特に、三年生はコロナウイルスの対策のため、なかなかプールで泳ぐこともできなかったにも関わらず、諦めずに練習に取り組んでくれた成果が表れ、全員がタイムを縮め、ほとんどの人がベストタイムを更新することもできました。
今回の大会までを通じて、3年生と1年生の信頼も深まり、部としての結束の高まりを感じることができました。そして、何より3年生のたくましい姿に心から感動しました。
保護者の皆様には、これまでお子さんを励まし、早朝や大雨での送迎、先行きが見えない中で最後まで応援を続けてくださるなど、本当に温かいご支援をありがとうございました。

北中ブロックをサポートしている高校