7月26日(日)に 第25回 太宰府市バレーボール協会会長杯 中学生大会が太宰府小学校で開催されました。新型コロナウイルスの影響により、大会などの活動機会が減った3年生にとっては久しぶりの大会となりました。各パートの1校のみが決勝に進めるということで、全チームその枠を目掛けて試合に臨みました。

1試合目は、昨年筑前大会に出場した春日西中学校と対戦しました。練習試合での対戦は接戦であったこともあり、容易に勝てる相手ではないと生徒達も感じていたと思います。そのような状況のなか、序盤から声を出し、いい雰囲気を作り、生徒達は最後まで気持ちが切れることもなくとても良い雰囲気でプレーできました。その結果、2-0で勝利しました。
2試合目は、大利中学校と対戦しました。キャプテンの山下さんを中心にチーム一丸となって戦いました。相手のサーブに苦戦し大差をつけられるスタートでしたが、粘り強く最後までボールに食らいつきました。点差も縮まり接戦になる場面もありましたが、惜しくも0-2で敗れました。
2試合目の悔しさをバネに3試合目は筑山中学校と対戦しました。松尾さんのナイストスからの吉岡さん・竹口さんのアタック、山下さんの狙いを定めたサーブも決まり、大差をつけて2-0で勝利し、試合を締めくくりました。大利中学校が全勝したため、那珂川北中学校は予選2位で惜しくも決勝トーナメント出場はなりませんでした。

日頃から「応援されるチームになろう」と伝えてきましたが、今回までの試合を通して、その姿を感じとることができました。そしてなにより、3年生の最後まで諦めない姿や、バレーを楽しんでいる姿に心から感動しました。きっとこの姿は、後輩にも伝わっていることと思います。3年生の皆さん本当にお疲れ様でした。部活を通して大きな達成感や感動を味わった3年生のこれからの学校生活での活躍を楽しみにしています。最後に、これまで応援してくださった保護者の皆様、温かいご支援ありがとうございました。

【試合結果】
1試合目:那珂川北中学校 2-0 春日西中学校
2試合目:那珂川北中学校 0-2 大利中学校
3試合目:那珂川北中学校 2-0 筑山中学校

北中ブロックをサポートしている高校