昨日(5/7)、本年度第1回のコミュニティ委員会(学校運営協議会)が行われました。
評議員による授業見学の後、来年度にコミュニティ・スクール支援の組織が作られることが決まっていることもあり、活発な意見交換が行われました。

上述のコミュニティ・スクールとは文部科学省がすすめている学校運営協議会制度であり、文部科学省のHPにもあるように「コミュニティ・スクールは、学校と保護者や地域の皆さんがともに知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させることで、一緒に協働しながら子供たちの豊かな成長を支え『地域とともにある学校づくり』を進める法律(地教行法第47条の6)に基づいた仕組みです。」になります。

北中ブロックをサポートしている高校