11月は筑前大会に向け、たくさんの練習試合、カップ戦に臨みました。
練習試合では、大野・大利・御陵・Joker’s・B-ROCKS・梅林・宮竹中学校と試合をさせていただきました。ひとつひとつの試合を大切に、チーム全員が一丸となり試合に取り組むことができていたと思います。

11月18・19日には福大カップに参加させていただきました。
初日は  VS多々良中央 73-49 勝ち  VS川崎 83ー42 勝ち 2勝し、1位トーナメントに進みました。
2日目は、VS 曰佐   79ー56 勝ち  VS天拝 53ー51 勝ち

結果優勝することができました。新人戦筑紫区大会優勝校の天拝中との試合では、前回の敗北を活かし、ミスを減らすことで接戦をものにすることができました。1つ1つのプレーを大事にすることや、チーム全員で声を出すことを意識して戦うことができ、良い試合ができたと思います。また、チームとしても初めての優勝で子どもたちの笑顔がよく見られる大会になりました。

11月25日(土)には筑前地区新人バスケットボール大会が行われました。
結果は VS日の里 55-57 負け
新人戦筑前地区大会は1回戦負けのベスト8という結果に終わりました。

緊張もあり、うまくいかないことが多く、すべての力を出し切った試合とは言いがたい内容でしたが、結果を受け止め次につなげていきたいと思います。夏の目標は県大会出場です。そこまで今回の悔しさを忘れず、必死に練習に励むことができるよう、全員で頑張っていきます。
また、練習以外の面でも成長できるように、学校生活でも積極的に行動する姿が見られることに期待しています。

 

北中ブロックをサポートしている高校