6月20日(月)、本校卒業生で筑紫丘高校3年生の「原田彩花」さんに来校していただき、卒業生講話を行いました。原田さんからは、「私が中学生の時に頑張ったこと」「中学生から高校生になって変わったこと」「高校入学に向けての心構え」の3つを軸に話していきだきました。

特に、「高校入学に向けての心構え」については、次の4つの大切さを話してもらいました。

  1. いまのうちに勉強すること。(中学生の勉強って、一番勉強の軸になる大事な部分です。)
  2. 一日の勉強時間を増やしておくことと、毎日机に向かって集中する習慣を作ること。(1・2年の時、自学ノートを本当に丁寧にやっていました。)
  3. 出会いを大事にすること。(今の私の土台となる部分を形作ってくれたのは間違いなく中学で出会えた皆だと思ってます。)
  4. 挫折することがたくさんあるけど、自分を愛すること。(どんなに落ち込んでも上手くいかなくても、自分で自分を卑下しない。ちゃんと自分を大切にしてください。)

その後、在校生から「何時間勉強していたか」「いつ頃から進路先を決めていたか」「やる気が出ないときはどうすればよいか」「暗記するときの方法は」「スマホとのつきあい方は」等々たくさんの質問が出され、原田先輩は1つ1つ丁寧に答えてくれました。

在校生の皆さんの講話後の感想を読んで見ると、勉強に対するモチベーションが相当上がっているようです。そのやる気を今後も維持して、先輩に負けないように、すぐに諦めてしまわないように、在校生の皆さんもしっかり頑張っていきましょう。

北中ブロックをサポートしている高校