8月3日と10月4日に「Enjoy CoCo!」主催で「福祉体験」を行ないました。
「視覚しょうがい」についての学びでは、いろいろな視覚しょうがいの状態でオセロをしたり、タイプで点字を打ったり、点字の触読体験アイマスク・白杖体験をしました。
「高齢者疑似体験」では体に重りなどをつけ、高齢者の身体の状態での動きを体験し、「車いす体験」では段差の移動などたくさんのことを学びました。
中学生になり、勉強や部活で忙しい日々を送る中、この2日間の体験で「助け合う心」や「みんな違ってみんないい」ことの大切さを
しっかり学ぶことができ、みんなで福祉(ふくし)(ふ(・)だんのく(・)らしのし(・)あわせ)の『幸せの木』を作ることができました。

北中ブロックをサポートしている高校