前期後半が始まって5日目になります。コロナ禍で、当初予定していた1年生の自然教室やイングリッシュ・イベントといった学校行事が中止されるとともに、体調の不良や感染の不安等でまだ登校できていない生徒も少なくありません。コロナ感染が拡大する中、また感染がいつまで続くのか先の見通しがつかない中、校内での感染が大変懸念されるところです。しかし、この間も子どもたちは日々刻々と成長するわけで、可能な限りの感染対策をしながら教育活動を進めるしかないのが現状です。現在、オンラインでの授業も試行中です。

現在登校している生徒は、8時15分頃には全員登校して、昇降口で検温・消毒を済まして教室に上がっています。昇降口で熱がある場合には、保護者に連絡して早退させています。授業では生徒同志をなかなか交流させることができず、説明型の授業になりがちです。また、保健体育科では当初予定した水泳の授業も見合わせています。

今週9月3日(金)には「夏の課題テスト」が、来週9月9日(木)・10日(金)には「前期期末テスト」が予定されています。3年生はすでに部活動を引退し、1・2年生は現在部活動中止になっているので、その分勉強に一生懸命に励んでほしいと思います。コロナ禍でも目標を見失わずに、時間を有効に使ってください。本日からテスト前3日の「ノーメディアDAY」になります。ご家庭でもご協力お願いします。

 

 

 

 

北中ブロックをサポートしている高校