25日(水)に3年生租税教室が行われました。本来ならば、筑紫税務署から講師の先生をお招きし、講話していただく予定でしたが、緊急事態宣言発令中のため、税務署からお借りしたプレゼンテーション並びにビデオを使って社会科の教員が行いました。税に関する基本的な内容から、どのような場面で税が社会を支えているか、国の財政の問題等、多岐にわたる内容を学習することができました。3年生はその後、教室へ戻り「税に関する作文」を書きました。社会科公民分野でも後期に税に関する学習を行います。今回学習した内容も含め、将来の日本を支える一員として、税の大切さを学ぶことができたと思います。

北中ブロックをサポートしている高校