7月15日(木)、午後から「移動教育委員会」が本校にて開催されました。これは、那珂川市の安川正郷教育長をはじめとする教育委員さんが、本校で会議を開くとともに学校現場の様子を視察するものです。年1回、市内の小・中学校を訪れて実施しているそうですが、今年度は本校の順番でした。

まずは生徒達の授業の様子を視察されたあと、本校会議室で教育委員会が開催されました。その後、多目的ホールで授業を終えた先生方と教育委員会の皆さんとのグループ協議を行いました。教育委員さん方は、「生徒の挨拶が大変よく学校に活気があること」「数年前と比較して生徒の学習中の態度がすごくよくなっていること」などに感心してありました。特に、3年生は高校学校説明会が行われていましたが、聞く姿勢がとてもよかったと思います。教職員とのグループ協議では、生徒の様子や保護者への対応、学力向上の取組、ICTの活用、特別支援教育の充実、部活動の取組、働き方改革、施設の充実等、多様な話が出されました。特に施設面で、生徒の学習環境の向上に向けて、エアコンの故障が多いことや効きが悪いことについて改善をお願いしたところです。来校していただいた皆様、ありがとうございました。

北中ブロックをサポートしている高校