今月から対外試合が解禁され、3月6日(土)から練習試合を再開しました。今月は第3週に「九州近県大会」、月末に「筑紫区錬成会大会」を控え、その大会へ向けてゲームの中でオフシーズンのバッティングやトレーニングの成果を試していく期間となりました。九州近県大会では、那珂川中と合同チームでのぞみました。新人戦県大会3位の田隈中に2-3、三国中に3-7でそれぞれ敗れました。2日目は3位リーグにのぞむ予定でしたが、雨で中止となりました。残念ながら勝つことはできませんでしたが、那珂川中と合同チームでクラブチームや高校生と練習試合を行ったり、大会へのぞんだことで、とてもよい刺激となりました。

月末の筑紫区錬成大会では、予選リーグで飯塚第一中に8-0、筑山中に5-3でそれぞれ勝利し、一位リーグに進みましたが、この大会も残念ながら2日目は雨で中止となりました。残念ながら両大会とも雨で中止となりましたが、個々のプレーの中で守備面や打撃面でオフシーズンの成果が見られた選手がいたことが収穫でした。

いよいよ4月からは中体連大会へ向けて、それぞれの選手の役割を明確にしながら、チームの仕上げの時期に入ります。来年度も応援宜しくお願いいたします。

北中ブロックをサポートしている高校