12月1日(月)1時間目、国語科三浦先生の授業研究を行いました。対象は1年5組で、題材名は「単語の分類」です。出された意見や要望を分類整理することの大切さを学習する内容です。まずは、意見や要望等を整理分類する前に、生徒の皆さんからスーパーマーケットにある商品を出してもらい、それらを分類することによって、物事を「分類」することの良さに気づかせようとしました。その際、Ipadのロイロノートというアプリを活用して、生徒が挙げたたくさんの商品名を全体で共有し、同じ範疇だと思われる商品を分類していきました。生徒の皆さんはIpadを大変うまく使いこなしていました。

北中ブロックをサポートしている高校