11月16日(月)6時間目、社会科の大木先生による授業研究を行いました。対象は1年3組で、歴史的分野「古代」です。前時までに、縄文時代と弥生時代の遺跡や遺物などを勉強しています。本時の「Today`s Goal」は、そのまとめとして、縄文時代と弥生時代の特徴を考え、説明できるようになろう、というものです。生徒は、タブレットを使って、自分の言葉で2つの時代の特徴を一生懸命にまとめ、ペアでお互いに自分の考えに基づく説明をしていきました。最後は、土偶が使用方法など、これまで学んだ内容について復習問題を解いて授業を終えました。

北中ブロックをサポートしている高校