10月11日・12日に学業院中学校で筑紫区新人戦が行われました。
10月11日土曜日、那珂川北中学校はBパートで春日野中学校、筑紫野中学校と試合をしました。春日野中戦の1セット目は、中盤に最大で7点のリードを許す苦しい展開もありましたが、最後まで諦めずに戦い抜き、25-21で逆転勝利をおさめ、続く2セット目はその勢いのままに25-14で勝利しました。筑紫野中戦1セット目は、終盤まで点の取り合いとなるシーソーゲームとなりましたが、自分たちのミスが続き21-25で敗れ、2セット目はその悪い流れを自分たちで切ることができず、18-25で負けてしまい、予選Bパート2位で翌日の決勝トーナメントに進出することになりました。
10月12日日曜日の決勝トーナメント1回戦は学業院中との対戦でした。前日に続き序盤から自分たちのミスが続き18-25、8-25で敗れ、敗者復活戦に臨むことになりました。敗者復活戦1試合目は那珂川南中との対戦となりました。試合は緩急をつけたサーブで相手を揺さぶることに成功し、25-21、25-15で勝利し、筑前大会出場を決めることができました。順位決定戦では二日市中学校と筑紫区5・6位の枠を争いましたが、22-25、23-25の僅差で敗れてしまい、結果筑紫区6位で11月8日に行われる筑前大会に出場することになりました。
今回の筑紫区大会で課題となった攻撃力を中心に、筑前大会で1つでも上位に入賞することができるように、日々の練習を頑張っていきたいと思います。これからも応援宜しくお願いします。

北中ブロックをサポートしている高校