本日(10/2)に前期終業式が行われました。コロナウィルスの感染拡大による臨時休業から始まる異例の学校生活になりましたが、それぞれが目標に向かって努力できた前期だったのではないかと思います。終業式では、校長先生から前期の振り返りと将来の目標を持って努力することの重要性を、前期の各学年の成績や社会の現実を踏まえてお話がありました。話の最後には、「将来のために努力する選択ができる人に」というメッセージが全校生徒に送られ、全校生徒が真剣に校長先生の話を聞いている姿が印象的でした。また、終業式の準備や整列指導を生徒会執行部が中心に行い、自分たちで学校をつくるという意識も前期に広がっていると思います。

短い秋休みをはさんで、6日(火)から後期が始まります。3年生はいよいよ進路選択と受験の後期になります。それぞれ新たな目標をもって後期を迎えてほしいと思います。

北中ブロックをサポートしている高校