朝ごとに
秋深くなる
木草かな

角川 源義

合唱コンクールの素晴らしさに感動

10月18日(水)に文化祭が、ミリカローデン那珂川で行われました。
クラス・学年・全校で取り組んだ素敵な合唱と演奏は、素晴らしいものでした。
合唱の時の1・2年生の皆さんの姿は、視線が指揮者に注がれ、伴奏者が弾くピアノの音に合わせ、真剣な表情で歌っている姿に心を打たれました。
また、3年生は、曲に込められた想い、演奏する人たちのそれぞれの想いが、十分に結ばれ、表現されていました。
文化祭における合唱コンクール本番に向けての3週間、学級ではいろいろなドラマが、繰り広げられたと思います。しかし、合唱コンクールを通じて、学級の仲間との絆も、さらに深まったのではないかと思います。
また、吹奏楽部の皆さんによる、那珂川北中学校の仲間たちを楽しませてくれた素晴らしい演奏とパフォーマンスに感動でした。
さらに、ミリカローデンのエントランスに展示されている授業や部活動で制作した作品は、一つ一つがきちんと丁寧につくられていました。
ここまでがんばった君たちは、自分自身に、誇りを持ち、同時に、様々な仲間が陰で支えてくれたことにも思いをはせてもらいたいと思います。
3年生は、これから自分の夢を実現するための挑戦が始まります。
そして、1・2年生は、これから部活動や生徒会の改選を通じて、那珂川北中学校をもっとみんなにとって素敵な学校へと成長させてくれると期待しています。学校は誰のためにあるのか?それは君たちのためにあります。
ぜひ、今日の頑張りを普段の学校生活につなげてください。そういう君たちを、保護者や地域の皆さん、そして先生たちも応援しています。
最後になりましたが、今回の文化祭に際して、保護者・地域の皆様におかれましては、生徒の合唱・演奏を鑑賞していただきありがとうございました。

今年も盛り上がった北中そよかぜフェスタ

-地域・保護者の皆様 しっかり子どもたちは楽しむことができました。
ありがとうございます -
10月28日(土)に開催されました第14回コミュニティそよかぜフェスタには、雨の中、多くの保護者並びに地域の皆様に協力いただきまして盛況のうちに終えることができました。誠にありがとうございました。当日は朝から雨が降り出しましたが、PTA本部役員や文化行事実行委員の皆さんが臨機応変に対応していただいたお陰で、大変すばらしいフェスタを行うことができたのではないかと思います。
また、地域の皆様や片縄小ダンスクラブの皆さん、バトンチーム、さらには北中卒業生も駆けつけてステージパフォーマンスを行い会場に花を添えてくれました。

11月の予定

1日 3年生学力診断テスト
1・2年生学力診断テスト
2日 専門委員会
ICT視察(山口県より)
7日 選挙運動開始
8日 筑紫地区総合的な学習研修会
本校の実践を発表します。
ウインドブレーカー販売①
9日 カーディガン販売
ウインドブレーカー販売②
10日 生徒会立会演説会
13日 第2回進路説明会(3年)
16日
17日

第4回定期考査
21日 情報モラル教育(1年)
24日 弁当の日
専門委員会
27日 進路相談(3年)~12/4
教育相談(1・2年)

24日(金)は、弁当の日

11月23日(木)は“勤労感謝の日”。「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」日です。そして、翌24日(金)は『弁当の日』となっていて給食はありません。日頃ご家庭で食事を作っていただいている保護者に感謝しつつ、よかったら生徒の皆さんが自分でお弁当をつくってみるのもいいかもしれませんね。