よろこべば
  しきりに落つる
    木の実かな

富安 風生

9月の終わりは、本年度の折り返しです

今週で9月が終わります。今年度も半分が過ぎたことになります。8月から11月は年度の中間にあたり、部活動や生徒会における生徒のリーダーや役割が一つ下の学年へ移っていく時期になります。
すでに運動部では新人戦が間近に迫りました。9月30日(土)の筑紫区駅伝大会をかわきりに、10月1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)と各部活動の大会が実施されます。また文化部もそれぞれに行事等に向けた活動に取り組んでいます。2年生が中心となった新しい体制の各部活動は、まだまだ発展途上ですが、気持ちは伝わってきます。大きな期待を持って先生方も見守っています。

協力することの大切さと手を抜かずチャレンジする気持ちを磨いた1年の自然教室

1年生は、9月1日(金)・2日(土)の両日、自然教室で海の中道青少年海の家に行きました。
自然教室のテーマ 「挑戦 踏み出せ第一歩 努力の先には笑顔が待っている」のもと、様々なチャレンジをしてきました。
初日は、海の家に着くとすぐに野外炊飯。夜はプレイホールでキャンドルのつどいとレクリエーションが行われました。
1年生は、真剣に行動する時とレクリエーションなどではじける時を区別し、メリハリのきいた行動ができていました。
2日目は、元気よくマリーナまで歩いて移動し、カッター訓練に臨みました。カッターは大きくて、みんなで力を合わせないとカッターがなかなか進みませんでしたが、大きな声を出しながら心を一つにして、みんなでオールを漕いでいました。また、お昼からは、パークテーリングで地図を見ながら仲間と協力してゴールを目指しました。この自然教室では、様々な活動を通じて、協力することの大切さや誰一人手を抜かないでチャレンジする気持ちを存分に行動で示してくれました。ぜひ、今回の経験をこれからの学校生活に活かしてほしいと願っています。

2年生:修学旅行 ~テーマは「愛&ピース」~

9月12日(火)から3日間、2年生は鹿児島県に修学旅行に行ってきました。
2泊3日の修学旅行では、班別自主研修、知覧特攻平和記念館見学・講話、砂蒸し体験などの班別体験活動など盛りだくさんな内容でした。出発前から雨が心配されましたが、幸いにも天候にも恵まれ充実した3日間を送ることができました。
那珂川北中学校のホームページでも紹介していましたように、生徒達はこの修学旅行を通じて、学級や学年の仲間との心の絆を深め、相手に対する思いやりの心を大切に、行動につなげていけたと思います。ぜひこの経験を、これからの学校生活にも活かしてほしいと願っています。そして、文化祭・合唱コンクールの取り組みを充実させ、新生徒会を創り上げていく学年へと成長していくことを期待しています。

10月の予定

2日(月) 弁当の日、専門委員会
3日(火) PTA役員会/PTA運営委員会
6日(金) 英検(放課後)
14日(土) 本校が中体連女子 バレーボール会場(体育館)
17日(火) 文化祭前日準備
18日(水) 第14回文化祭
23日(月) そよかぜフェスタ代休
27日(金) 那珂川町中学校合同合唱祭
28日(土) そよかぜフェスタ

今月18日(水)には、第14回文化祭が行われます。文化祭のテーマである『 結(むすぶ) ~心をつなぎ共に奏でる努力の証~』に向かって、パートリーダー・指揮者・伴奏者を中心に合唱練習が始まりました。
当日は、合唱だけでなく、総合的な学習の時間の発表会や吹奏楽部による演奏、作品展示など文化や芸術にも親しむ機会となります。1・2年生は、自然教室や修学旅行で培った、心を一つにして協力した経験を活かしてもらいたいと思います。また、3年生は、最高学年のプライドを後輩に見せてくれることを期待しています。そんな生徒たちを、ご家庭でもぜひ応援して下さい。よろしくお願いします。