朝夕めっきり冷え込み、吹く風や街の風情にも、秋の訪れが感じられるようになりました。
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋といいますが、皆さんはどのような秋を過ごしていますか。
せっかくの過ごしやすいこの季節。さまざまなことに挑戦してみたいのに、どうしても元気が出ない、なんとなくイライラする、悩み事がありモヤモヤする・・・そのようなことはありませんか?
カウンセリングでは、皆さんのこころの疲れをゆっくりとほぐし、元気を回復するお手伝いができればと考えています。一緒に話をすることで、少しだけ気持ちが楽になるかも知れませんよ。

心理学豆知識 ~性格を変える方法~

あなたはどんな性格ですか? 「明るい性格」「暗い性格」「人見知りで内気な性格」「人懐こい性格」など、性格にはさまざまなバリエーションがあります。
また、「自分の性格が嫌い」「性格を変えたい」と思いながらも「私はどうせこんな性格だから仕方がない」と思い込み、悩みから抜け出せない方もいるのではないでしょうか?
A・アドラーは、前述の「明るい性格」などは表層的な浅いレベルのものであり、性格の深層部・根本には3つの信念(価値観)があるとし、これらをライフスタイルと呼んでいます。

その3つとは、①自己概念 (私は~である) ②世界像 (世の中の人々は~である) ③自己理想 (私は~であらねばならない) という組み合わせです。

例えば、次のようなライフスタイル=3つの信念の組み合わせを持っている人がいるとしましょう。
①自己概念: 自分は取り柄のないつまらない存在である
②世界像 : 世の中の人はつまらない人を相手にしない
③自己理想: 馬鹿にされないようおとなしく目立たない振る舞いをしないといけない

この人の場合、「暗い性格」「人見知りな性格」ということになるのでしょう。
もし、「暗い性格」の人が「明るい性格に変えたい」と思うのであれば、まずは自分自身のライフスタイル=①~③の組み合わせを知ることが必要になります。そして、これらを見直し変えていくことで、自分の性格を変えていくことができるのです。

※保護者の皆様も、お子様のことで気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

  • カウンセラー勤務日時:
    火曜日、8時15分~17時
  • 場所:
    昇降口右手のスクールカウンセラー室
  • 予約方法:担任の先生や教頭先生まで申し込んでください。