朝夕めっきりと涼しくなりましたが、こころとからだの調子はいかがでしょうか?
いよいよ2学期が始まりましたね。出来るだけ早く生活のリズムを整えて、疲れがたまらないように気をつけたいものです。しかし、どうしても元気が出ず、おっくうでやる気が起きないことがあるかもしれません。そんな時は、スクールカウンセラーとお話ししてみませんか?
カウンセリングでは、皆さんのこころの疲れをゆっくりとほぐし、元気を回復させるお手伝いができればと考えています。2学期も、さまざまな活動に積極的に取り組んでいけるといいですね。

心理学豆知識 ~遅刻の対処法1~

~スッキリと目覚める工夫~

皆さんは、朝、気がついたら遅刻しそうになっていて慌てたことはないですか?朝、バタバタしてしまう理由の主なものには、スッキリと起床できない、準備に時間がかかってしまう、の2パターンが挙げられます。今回は、スッキリと起床できない場合の対処法についてお話しいたします。
朝、目覚めが悪い理由としては、体調不良や睡眠不足、生活リズムの乱れ、昼間の活動量の少なさ等が挙げられます。また、起立性調節障害という病気が関係していることもあります。低血圧で起きようとするとめまい等の症状がある場合は、病院で検査を受けてみるとよいでしょう。

スッキリと目覚めるための対処法としては、以下の方法が有効です!
  • 時間をずらして複数の目覚まし時計をかける、
  • すぐに日の光を浴びる、
  • 手足をマッサージする、
  • スポーツ飲料等の塩分や糖分の含まれているものを飲む、
  • シャワーを浴びる、
  • 自分へのご褒美になるものを用意する(朝食に好きな物を食べる・録画していた好きなアニメを短時間見る等)、
  • 赤いクッションをそばに置く等
  • 目覚めてすぐ赤いものが目に入るようにする
  • 適度な運動をする、
  • 規則正しい生活をする、
  • ストレスをため込まない
  • 寝る前2時間以内にはテレビやパソコン・携帯等を扱わない、
  • 水分を補給しておく、
  • 21時以降は食事をとらない、
  • 寝る際の向きを変えてみる、
  • 寝る2時間くらい前から照明を暗くする、
  • 寝具を青色にして入眠しやすくする

・・・・・・これら以外にも、自分に合った対処法を工夫してみましょう。一日を気持ちよくスタートできるよう自分の行動パターンを見直すことで、生活をより充実させられるといいですね。

保護者の皆様も、お子様のことで気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

  • カウンセラー勤務日時:
    火曜日、8時15分~17時
  • 場所:
    昇降口右手のスクールカウンセラー室
  • 予約方法:担任の先生や教頭先生まで申し込んでください。

(※下記の画像をクリックするとPDFデータが表示されます。)
sc_news_2016_9