確かな学力をもち、心身ともに健康で、自他の人権を重んじ、輝く自己を創造する生徒の育成

経営構想図

平成30年度

教育目標

健康 自立 創造

確かな学力を持ち、心身ともに健康で、自他の人権を重んじ、輝く自己を創造する生徒の育成

めざす学校像 「愛」のある学校

  • 家庭や地域と共に汗を流し、健康的で生き生きとした学校
  • 家庭や地域と情報を共有し、信頼される学校
  • 地域の方々と生徒が一緒に学び、向上心あふれる学校

めざす生徒像

人を愛し、人から愛される豊かな「人間性」を身に付けた生徒
* 心身ともに健康で、実践力のあるたくましい生徒
* 郷土を愛し、高い規範のもと自他の人権を尊重する生徒
* 自ら学び考え判断し課題解決や心理を追求する生徒

##### 実態
* 自ら学び考え行動することが不十分である。
* 基本的生活習慣や規範意識が不足している。

教育課題

  • 学力・体力の向上
  • 規範意識(思いやる心、気づく心等)の醸成

重点目標

  • 確かな学力(自立)の育成
  • 学力検査 前年度より各教科+3点以上(対県平均)
  • 家庭学習30分以下の生徒 80%以上
  • 豊かな人間力(創造)の育成
  • 「ありがとう」の発言率 一日10回以上 90%以上
  • いじめアンケートにおける傍観者 10%以下
  • 健やかな心身(健康)の育成
  • 体力テスト 全学年合計平均 50%以上(対全国平均)
  • 朝食を摂る生徒 95%以上

めざす教師像

保護者や地域から信頼される「教師力」を身に付けた教師
* 心身ともに健康で、熱意と実践力あふれる教師
* 意思の疎通を図り、生徒や保護者、地域から信頼される教師
* 使命を自覚し、自己研鑽に励み協働して実践する教師

##### 実態
* 協働的な指導体制が確立していない。
* 指導力に個人差がある。

経営課題

  • チーム学校としての教職員の協働体制の確立
  • 個々の教職員の指導スキル向上

経営の重点

  • 「主体的・対話的で深い学び」を目指した授業改善の推進
  • 「基礎的・基本的な学力」を定着させる取り組みの充実

  • 道徳の時間の指導方法の工夫・改善

  • 郷土を愛し、郷土への貢献意欲を高める教育活動の充実
  • 積極的な生徒指導、教育相談体制、人権・同和教育、特別支援教育の充実

  • 体力向上プランに基づく「1校1取組」運動の充実

  • 食育の推進
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 那珂川北中ブロックIT推進委員会 All Rights Reserved.
Translate »
error: Alert: 二次利用を防ぐため右ボタンできません。スクロールをする際もアラートが表示される場合があります。ご了承ください。