こんにちは。全国制覇を目指す野球部です。12月28日(月)今年最後の練習を終え、納会を行いました。コロナ禍なので、納会と言っても保護者の皆様にお弁当を準備していただき、皆で食事をしただけですが・・・。お弁当の横には、顧問にミニ感謝状が、部員に激励のミニ賞状が置いてあり、保護者の皆様の心遣いに感激しました。保護者の皆様、ありがとうございました。

1年間を振り返ると、コロナ禍で夏季大会の開催が危ぶまれましたが、何とか那珂川市大会が開催され、目標だった「大会優勝」を果たすことができました。新人大会での目標は「一勝」でしたが、ホントに一勝しただけで終わりました。1年生大会は全く期待していませんでしたが、決勝トーナメント出場、パート準優勝を果たすことができました。野球以外でも、北風走大会では、1年生マラソンの部で金光君2位、森君3位、宮嵜君13位、2年生マラソンの部で生島君2位、古賀君13位、岡林君15位(残念ながら20位未満は不明)、また駅伝の部で天保君、桂田 君、牧瀬君(学年区間賞)、奥村君(学年区間賞)が出場するなど、野球部員の活躍を目にすることができました。※因みに、これまで折角走り込んできましたが、コロナの感染拡大のため、1月に予定されていた筑紫区野球部対抗駅伝マラソン大会は中止となりました。

現在は、まだまだ部員の意識を高めることができておらず、「この練習で勝てるのか?」「・・・(無言)」、「勝つつもりあるのか?」「・・・あっ・・・ハイ」、「人の話聞いてないやろ?」「・・・(無言)」といった会話が日々繰り返されていますが、来年はきっと部員の意識も向上し会話の内容も違ったものになっていることでしょう。たかが野球ですが、「勝っても負けてもいいや」という考えでは部員は成長しません。野球を通じて、人に勝つためにはまず己に克たねばならないことを学ばせ、真に全国制覇を目指せるようなチームへと成長させていきたいと思います。野球部のスローガンは「限界超越」、自分の小さな殻を次々と破って大きな人間へと成長してほしいと願っています。今日の納会が、野球部最後の食事会とならないように来年も頑張ります。

北中ブロックをサポートしている高校