7月23日(木)から25日(土)に那珂川市サッカー選手権大会が那珂川南中学校にて開催されました。24日が雨天順延され、本校は最終日に2試合行うハードスケジュールとなりましたが3年生の最後の大会として臨みました。
 第1試合は新人戦でも対戦した那珂川中との試合でした。新人戦で勝っている相手に対して試合の立ち上がりに気の緩みから相手のドリブル突破を許し、失点する苦しい展開となりました。しかし前半のうちにこぼれ球から上野朋紀くんのボレーシュートで追いつき同点。直ぐさま上野朋紀くんが追加点を奪い逆転に成功しました。後半はチーム全体が伸び伸びとプレイし、3,4点目も上野朋紀くんが追加点を奪いハットトリックを達成。その後も相手オウンゴールと井上泰希くんのダメ押しゴールで勝負を決めました。
第2試合は那珂川南中と対戦しました。新人戦で筑前大会に出場した強豪相手に立ち上がりから押し込まれる展開となりました。相手にあっさり先制点を奪われ、さらにコーナーキックから2失点。前半0-3で折り返すことになりました。後半は勝っても負けても最後の25分ということで、主将でGKの平山俊輔くんと副将のCB益田司冴くんを中心に体を張ったディフェンスで相手の猛攻を凌ぎました。後半10分過ぎに左サイドからのカウンターでチャンスを作り、波状攻撃を仕掛け右サイドバックから攻撃に参加した三森己桜くんがミドルレンジからシュートを決めました。しかし、相手も必死で点を奪いに攻撃を仕掛け、足が止まった時間帯に1点を決められ後半1-1、トータル1-4で敗退しました。必死に頑張る3年生の姿に出場していた2年生の選手も体を張って攻守に頑張ることができました。
 3年生諸君、本当にお疲れ様でした。そしてコロナウイルス感染症対策で大会が次々と中止になるなか、よく我慢し不平も言わず、練習に集中して取り組むことができました。
また、保護者の皆様、暖かな応援ありがとうございました。

試合結果

  那珂川北6-1那珂川
  那珂川北1-4那珂川南

北中ブロックをサポートしている高校