5月30日(木)6時間目、3年5組で国語科三浦先生による授業研究を開催し、全職員による授業参観・協議を行いました。
単元は「俳句の読み方、味わい方」です。内容は、俳句の鑑賞の活動を通して、クラスメートがつくった俳句を評価し、最もよい俳句を選ぶというものでした。
生徒は、提示された3つの俳句を、「題材の情景・もの」「季語(季節)」「句切れ(切れ字)」「取り合わせ」「表現技法」という5つの視点から評価し、グループ協議で考えを深めていきました。因みに、最もよい俳句に選ばれたのは、次の俳句でした。

春近い 
  日に日に細る
     つららかな
(作者 髙田麻琴さん)

那珂川北中学校  授業研究

那珂川北中学校  授業研究

北中ブロックをサポートしている高校